FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなちきんの地理学概論 ドレイク海峡

ドレイク海峡
フランシス・ドレイク。。異名エル・ドラコ(=ドラゴンの権化)
竜の名を持つ提督が発見した 風雨吹き荒れる そこはドレイク海峡

皆々様、こんにちは^^

25日未明より降りだした雪 ホワイトクリスマス。。。否
ただただ吹き荒れちょる。。


どこぞのサンタ>こんな強風では、我がトナカイは空を飛べんではないか。。。
どこぞのサンタ>。。。家に、帰れん。。
どこぞのサンタ>む~ん、、、家に帰れるまで。。。クリスマス延長(`Д´)ノ


えー最近ようやく酒場スターが噂しはじめたという
ろっまーーーんなはなちきんがお送りします
概論シリーズ 今回は地理学概論 ドレイク海峡ですっ!
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓



゜+。(*´▽`)。+°
ドレイク海峡2
←トリアエズ今日はここでヒトポチ。。。イ イイヨネ><y

ご報告ありがとうございます!!!
いや~ かなりのニマニマが襲ってまいりました^^





。。。さてさて おべんきょ おべんきょ



初めて世界一周を成し遂げたフェルディナンド・マゼランはあまりにも有名ですが、
2番目に世界一周を成し遂げた、航海者 そのお方が
イングランドの提督 サー・フランシス・ドレイクなのです


「サー」とは、騎士爵を持つ者への敬称
一介の船乗りが騎士爵を叙勲されることは、異例中の異例
しかも、ドレイクは海賊を生業としていたのです


一介の船乗りから、ドラゴンの異名で呼ばれるに至る恐ろしき私掠海賊に、
そして騎士爵を叙勲され
最終的に彼は、イギリス海軍中将 イギリス艦隊副司令官に叙任され、
イギリス艦隊の実質的な指揮をとり、スペイン艦隊を壊滅させるに至るのです

海賊であるにも関わらず、何故、彼が騎士の叙勲を受けたのか


その歴史を追う。。。
ドレイク海峡発見クエスト「第二の世界周航」

あぁ~ ろっまーーーんですね!



竜の名をもつ彼が到達した、
南米南端の島を越えた先にあるドレイク海峡
しかし、彼は、マゼラン海峡まで引き返し、太平洋へと通過しました
マゼラン海峡も、波、風がつよく、航海の難所として知られています
が、しかしこのドレイク海峡よりは分がある。。。
竜の異名を持つ男も避けた海峡 そこがドレイク海峡なのです

さぁその海峡に挑もうじゃないか



そう、冒険は ろっまーーーんなのです!!!











ドレイク海峡を通過。。太平洋を横断した先にある南国の村
そこで待っていた とある住民の最高の褒め言葉。。

ドレイク海峡1
我が船はカッカー作。。そんじょそこらの船とは違うのよっ!!!

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加してますっぽちっとお願いします[鶏]_・。)ジトー…

FC2Blog Ranking

中身の人の独り言
youtubeから拾ってきました、中身の人のお気に入りの音楽なんかを、のっけてみました   ここはたまーに更新します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。